10月初旬。本当に観光日和が続く中、僕は休日の無い月を過ごそうとしていた。

「死こそ名誉」が社訓の会社だし仕事は降ってきても休日はなかなか降ってこなかったが、突然の休暇予告。

10月に唯一訪れた奴隷の休日。

突然すぎてどこ行こうか散々迷った挙句、どうしても行きたかった琵琶湖のスペシャルランドスケープスポット。

琵琶湖テラスへ。




dsc_0001_r

久しぶりの車の助手席。のんびりドライブ。田舎はの方は既に木が枯れ気味。

暴走族たちに見送られ高速道路。

dsc_0006_r

米原JCTから一気に大津まで!ここの分岐いつも迷うよね。

dsc_0014_r

久しぶりの琵琶湖大橋。

道路から音楽鳴るよぉぉぉ!って宣言したんだけど、音楽鳴るの反対側だけでした。

晴れてるけど午後から曇り予報なので急ぐよ。




dsc_0031_r

駐車場からバスに乗ってロープウェイ乗り場へ。

カップル、ファミリー率が9割超の世界。

僕らの前に並ぶカップルが「マジなんか琵琶湖テラスちょーお洒落なのにダセェやつしかいなくね?」

というとんでもない会話を女子が繰り出していたのでビックリしたよ。

そして皆Tシャツ一枚とかとても軽装。僕は薄いダウン装備。山頂10度くらいだから絶対寒いよ。

dsc_0033_r

ロープウェイどきどき。

dsc_0040_r

混んでたのでロープウェイにぎゅうぎゅうに押し込まれる。

持ち手が可愛いかったよ。

dsc_0041_r

琵琶湖を見ながら運ばれて行く。

dsc_0051_r

ついに到着だよ!山頂駅!10分くらいで標高1000メートルへ。

見てはいけない行列を見てしまった気がする。

並んでたのはカフェの行列みたい。並んでみたけどクソ寒いのにまったく進まない苦行の列でした。

我慢できなくなり普通にカフェじゃない方のテラスへ。

dsc_0070_r

美しい!素晴らしいよ!沖島までハッキリ見える!

手前は人しかいないけどね。凄く良かった。

dsc_0078_r

行に通ってきた琵琶湖大橋。

南湖もこの通りだよ。琵琶湖は本当にあの形だったんだ!

昼になるにつれて曇り空になってきて風速も14メーターに。

寒いよ。さっさと帰るよ。

dsc_0090_r

ロープウェイの機械。車輪ってかっこいいよね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です