伊吹山に乗って山頂に着いたらガスまみれのホワイトワールド。

日の出の時間になってもノーサンライズ。このまま伊吹山を堪能できずに終わってしまうのか。。

でもこれはこれで綺麗なんじゃないか!

雲海みたいだね。雲と雲の隙間に自分がいるみたいだ。

気温は相変わらずのダウンでもちょっと寒いくらい。もしかして10度切ってるんじゃないか。

その後は30分くらい待ってみたけど眼下は相変わらずのガス。

最後に山頂をフラフラ~。

最初の登って来た時よりは山頂に霧が無く太陽も少し出てきた!

毎回、伊吹山登るとこのパターンだな。基本的に夏の早朝はガスってる?

夏の彩り豊かな伊吹山山頂。森林限界より下なので目でも楽しめますよ。

山頂散歩が終わったら下山するよー!この頃は8時過ぎだったけどスッカリガスが消えて綺麗な山麓。

昔このベンチでカップ麺食べたなぁと思いつつ40分の西登山道から下山。

いつも思いますが20分で駐車場まで帰れる中央登山道は整備されているとはいえ

急なのでよっぽど急いでなければ定番の西登山道が良いですよ。

下山してる時の方が景色が綺麗な気がするよ。夏の伊吹山は見たことない植物がたくさん生えてますね。

最後は黄金色の植物たちに囲まれて駐車場に辿り着きました。

本当に楽だなぁ伊吹山。

登山というよりハイキングですが、最近は釣りメインになってきて体力落ちてるので低山からまた登山したいな。

秋あたりに定番の駒ヶ岳か乗鞍当たりでリハビリでもしようかな。